スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あずきのこと

うちに来たのは、今年の初めまだ寒い1月だ。

千葉県のとあるNPO団体の動物保護施設から引き取った。
ほんとは、くるねこ大和さんのブログに掲載されていた
同じ埼玉の人のところの猫を引き受けるつもりだったが、すでに引き受け先が決まって
いたためあえなく断念…。

でもどうしても、もう一匹みかんの友達にと思っていろいろ考えていたときに
そういった施設があるのをネットで知ってハムと一月ぐらいHPをみながら
あーた、こーたしていた。

面談の日が来て、はじめは子猫ゾーンに行ったのだけど♂猫ばかり。
みかんは、へたれだから絶対♀じゃないとダメだと思ったから
もう少し大きい猫たちのエリアに連れて行ってもらった。

正直、い と思った。
どいつもこいつも自分をもらってといわんばかりに必死の孟アピール

正直もういいやと思い始めた時にとある一角だけゆるい感じでやる気のないエリア
があった。そこにはじめ気になっていた白黒の猫がいたんだけど
目に明らかに傷を負っていた。たぶん一生治らなさそうな。

そこまでの猫を育て続ける自身がなかったからこの猫はあきらめよう。

と、思ったその脇にすんごい目だたなくって、おどおどした猫がいた。
にたような柄だったし、とっさに「このこ、だっこさせてください。」
とお願いした。

なんとなく、はかなげな印象だったのでこれならうちのとも仲良く
出来るだろうと思ってその子にきめた。

IMGP2090_convert_20100725110651.jpg

IMGP2098_convert_20100725110807.jpg

ぜんぜん、はかなくなんかなかった(笑)

おもちゃは、5秒で瞬殺。
うんこ特盛。

猫を見る目がなかったのか。いや、まあいいやもう。
ふと、あずきの生い立ちを記録しておきたくなったので
書いただけだし。

あずきよ、これからも元気で暴れてくれ(やけ)

スポンサーサイト

コメント

写真のピントが全部ソファーじゃね?
  • 2010-07-25 11:20
  • URL
  • ハム #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もこもこ0910

Author:もこもこ0910
さいたま市で1匹のハムスター(旦那?)と2匹の猫とと暮らしています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。